やまがたへの旅

イベント・祭

肘折温泉朝市

ひじおりおんせんあさいち

カランコロンと下駄が鳴る肘折温泉の名物

肘折の名物のひとつに挙げられるのが朝市。4月下旬から11月下旬の毎日、午前5時半になると地元・朝市組合のおばさんたちが持ち寄った、新鮮な野菜や山菜、果物、また自分で作った笹巻きやしそ巻きなど、その季節の新鮮な旬のものが道端にズラリと並び、賑やかに朝市が始まります。そしてカランコロンと下駄を鳴らして歩く湯治客に、おばさんたちから元気よく声がかかります。毎年訪れる常連さんも多く「おばちゃん、今年も来たよ」「元気で来られて良かったね」といった会話や「元気になって明日帰るから、何か珍しいもの持ってきて」といった声があちこちから聞こえ、ほのぼのとした雰囲気が街に広がります。

information

やまがたへの旅