やまがたへの旅

イベント・祭

鶴岡天神祭(化けものまつり)

つるおかてんじんまつり(ばけものまつり)

学問の神様・菅原道真公を偲ぶ通称・化けものまつり

学問の神様といわれる菅原道真公を祀る鶴岡天満宮のお祭りで、道真公が九州太宰府に配流された時、道真公を慕う人々が時の権力をはばかり、姿を変え顔を隠して密かに酒を酌み交わし、別れを惜しんだという言い伝えがあります。
老若男女に関係なく、派手な花模様の長襦袢に帯を締め、手ぬぐいと編み笠で顔を隠し、手に杯と徳利を持ち、無言で酒を振舞います。
通称「化けものまつり」として呼ばれ、当日は、子供や大人など様々な化けものが、鶴岡市中心部を歩きまわります。化けもの姿で3年間誰にも知られずにお参りができると、念願がかなうといわれています。

information

やまがたへの旅