やまがたへの旅

荒砥駅にも だんご下げお目見え

だんごさげとは、置賜各地で行われる一年の福を呼ぶ小正月(1月15日)の風習です。五穀豊穣、
家内安全、交通安全などの願いを込めて、だんごの木と呼ばれるミズキにふなせんべいの繭玉や小判や鯛、紅白団子などの飾りを枝に刺したり吊るしたりするものです。
だんごを飾るミズキは、燃えにくいことから、火除けの願いも込められています。

どりいむ農園さんでは、枝ぶりが大きくとても立派なだんご下げとなっています。
お買い物がてらぜひ足をお運びください。
あわせて荒砥駅にも「だんごさげ」しておりますのでぜひご覧ください。

どりいむ農園さんのだんご下げの様子です

荒砥駅のだんご下げの様子です

2020.01.09 13:07

やまがたへの旅