やまがたへの旅

観光スポット(山形の自然)

大森山のオクチョウジザクラ

おおもりやまのおくちょうじざくら

全国第1位/見晴らしの良い低山に自生する古桜

大森山は、神室連峰の南西端にある標高591mの小さな山で、新庄市街地からは、杢蔵山の右側に見え、三角形の姿で佇んでいます。広域農道が走っているので、車でも訪れるようになりました。
オクチョウジザクラは日本海側多雪地帯の特産種で枝ばりは南北10.8m、東西10.5m、枝張りの周囲が36.7m、20数本の株立ちからなる自然木で、枝ばりでは日本一であろうと言われています。
近年、大森山西部の山裾に広がるススキの原で、大きな枝ばりを見せるオクチョウジザクラが発見されました。日当たりの良い斜面に育ったため、大きく成長したと見られます。
大森山のオクチョウジザクラは、紅色が美しく、見晴らしの良い緩斜面に育っています。

information

やまがたへの旅