やまがたへの旅

観光スポット(山形の歴史)

荘内神社宝物殿

しょうないじんじゃほうもつでん

酒井家藩主を慕う鶴岡の人々の想いから生まれた神社

明治10年(1877年)、旧藩主を慕う庄内一円の人々によって鶴ヶ岡城旧本丸跡に創建されました。創建から120年以上を経た今も「神社はん」の愛称で、市民や近在の人々の心のよりどころとして親しまれている神社です。境内にある「宝物殿」では藩主ゆかりの武具、美術工芸品などの貴重な品々や古くから城下に受け継がれてきた古典雛、五月人形などを季節ごとにテーマを替えて展示しています。

information
  • 名称

    荘内神社宝物殿

  • 所在地

    鶴岡市馬場町4

  • 電話番号

    0235(22)8100

  • 営業時間

    9:00〜16:30

  • 料金

    【館蔵品展】大人200円 中高生100円 小学生50円
    【特別展】  大人300円 中高生200円 小学生100円
    ※15名様以上で団体割引あり

    ※【2020年1月7日】現在の情報です。
     実際と異なる場合がございますので、
     詳しくは直接お問い合わせ下さい。

  • アクセス

    鶴岡駅から湯野浜温泉方面バス10分 市役所前下車徒歩2分 山形自動車道 鶴岡ICより車で10分 日本海東北自動車道 鶴岡西ICより車で15分

  • 駐車場

    鶴岡公園周辺駐車場をご利用ください(無料)。

  • お問い合せ先

    荘内神社

  • ホームページ

    http://jinjahan.com/

  • ルート検索

    現在地からのルートを検索

  • 最終更新日

    2020年1月7日

やまがたへの旅